Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 01日

1939EL1000 スプリンガーフォーク

W辺さんのナックルヘッドのスプリンガーフォーク。
このフォークは元々ストラークせず、リジット状態でした。原因は何か・・・?

a0248662_2464319.jpg
a0248662_2465396.jpg
a0248662_247223.jpg

原因はコイツ。スプリングロッドブッシングがスプリングロッドに固着していました。
スプリンガーフォークがストロークする場合、ロッカーアームが円運動するので、スプリングフォークとリジットフォークの距離が変わります。その時、球体のスプリングロッドブッシングがピボット軸受け的役割をします。
つまりここの動きが悪いと、フォーク自体の動きが悪くなります。
グリスニップルが付いていますので、定期的なグリスアップが必要です。

a0248662_2471723.jpg

a0248662_247251.jpg

ロッカーアームブッシュ、ロッカープレートスタッドも新品に交換。

a0248662_2474188.jpg

F井さん自作のスプリンガーフォークスプリングコンプレッサーを使い、スプリングを取り付け、スプリングフォークとリジットフォークをドッキング。

a0248662_25293.jpg

ロッカーアームを取り付け、とりあえず完成。
この後、ローリングシャシーにしてから、動きをチェックします。

a0248662_2522695.jpg






トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-10-01 03:23 | 1939EL1000 | Comments(0)


<< 1939EL1000 ネックベ...      1975XLH1000 バルブ... >>