Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 26日

アイアン・ダイナモ

「ダイナモ不良で自分でモータリングチェックしたものの、回らないのでチェックしてみて下さい。」
との修理依頼。

各部清掃後、アーマチュアコイル、フィールドコイルの通電チェックし、通電は問題なし。
左右のベアリングの芯も出ていそうです。
フィールドコイルの抵抗も5Ωあり問題なし。コミュテータ、ブラシ辺りが怪しい・・・。

a0248662_0534157.jpg
a0248662_0535648.jpg

アーマチュコイルを旋盤で回し、ペーパーでコミュテーターを研磨し、コミュテーターの溝(セグメントとセグメントの間)のカーボンを糸ノコの刃で除去。
組みなおしてモータリング。
無事回りました。
写真を撮り忘れましたが、コミュテーターとブラシが当る部分が大分段つきになってました。コミュテーターとブラシのあたりっぷりが悪かったのでしょう。








トリニティースクールでは生徒募集しています。

学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-09-26 01:18 | その他 | Comments(0)


<< 1977XLCR ブレーキ&ホ...      1975XLH1000 スモー... >>