2013年 09月 19日

1975XLH1000 バルブガイド取り付け&シートカット

今日はO山さんのアイアンスポーツ、ヘッド回り。
使うバルブはKIBBLE WHITH製のBLACK DAIMOND。バルブガイドは同じくKIBBLE WHITH製の鋳鉄です。
何時ものようにバルブステムより小さく作られているバルブガイド穴を内径拡大。
a0248662_18242231.jpg
a0248662_18243417.jpg

生爪にガイドを銜え、旋盤でリーミング。
インテークは7.87mm エキゾーストは8.65mmのリーマーを使い、クリアランスがIN側が0.02mm、EX側が0.05mmになる計算です。

a0248662_1825126.jpg

下準備が終わり、ガイドをヘッドに圧入。
ガイドサイズはSTD(14.35mm)でヘッドとのハメ代は0.02mm~0.03mm

a0248662_18251645.jpg

圧入後嵌め代分縮まった内径をリーミング。

a0248662_18253828.jpg

ウミヒラ製のバルブシートカッターを使い、シートカット&擦り合わせ。
まず45°面をカットし、虫食いが無くなる程度までカット。軽く擦り合わせをし、バルブ傘面とシート面の当り位置と幅をチェック。
シート面との当り位置が傘の中心に幅が1.3mm程度になるように30°面と60°面をカットしていきます。

a0248662_1826023.jpg
a0248662_1826937.jpg

インテーク側

a0248662_18262643.jpg
a0248662_18263980.jpg

エキゾースト側
こんな感じになりました。




トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-09-19 19:02 | 1975XLH1000 | Comments(0)


<< 授業風景      1976FX1200 シリンダ... >>