Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 05日

1965XLCH900 クランクケース2

先日お伝えしたF井さんのクランクケース。
ネジ修正し仮組みしようと思ったら、あれ・・・・!?
シリンダーベース下側のクランクケースボルトのねじ山にクラックが・・・。チェック不足でした・・・。

a0248662_010559.jpg

60年代アイアンスポーツのこの部分はケースの肉厚が薄いです。
O仲君の68年XLCHにもクラックが入っていました。

a0248662_011299.jpg
a0248662_011418.jpg

上の写真が60年代のケース、下が70年代のケースです。
70年代のものになると大分肉が厚くなっています。
同じように見えて少しずつ改良されているのですね。





トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-09-05 00:35 | 1965XLCH900 | Comments(0)


<< 1977XLCR トランスミッション      1965XLCH900 クラン... >>