2013年 08月 14日

1977XLCR フロントフォーク

今日はアイアンスポーツ・XLCRのフロントフォーク組み立てです。
75年以降はSHOWA製のフロントフォークで、60年代のアイアンのフォークと比べると構造がシンプルな上、剛性も良いです。

a0248662_2473060.jpg
a0248662_2474815.jpg

白錆が酷かった、アウターチューブはお化粧直し。インアーチューブは新品です。

a0248662_2482071.jpg

まずアウターチューブにシールをオイルシールを圧入。
ロワーストップ(ダンパーチューブの受け)を入れるのを忘れずに。

a0248662_2483773.jpg

インナーチューブにダンパーチューブを入れ・・・

a0248662_2485114.jpg

アウターチューブにインナーチューブを差込み、銅ワッシャーを入れダンパーチューブボルトを締めます。
ダンパーチューブボルト(メートリックM8-1.25)は締めるときに空回りしてしまうので、インパクトで締めます。

a0248662_249650.jpg

よくナメてしまっているドレンスクリューもチェックし銅ワッシャーを入れ締めます。

a0248662_2493964.jpg

インナーチューブを新品にした場合、フォークブラケットに差し込む際に、インナーチューブを傷つけてしまう事があります。先にブラケットのバリを削っておきます。

a0248662_250950.jpg

三又にフォークを入れ、スライダーチューブキャップボルトを締め、アッパーブラケットとインナーチューブのテーパーがきき、位置が決まったところで、ロアブラケットのボルトを締めます。

という訳でフロント回り完成です。




トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-08-14 03:23 | 1977XLCR1000 | Comments(0)


<< 盆休み、なんやかんやと2      盆休み、なんやかんやと >>