2013年 08月 06日

1939EL1000 T/Mメインシャフト

今日はW辺さんのナックルヘッド、T/Mメイインシャフトの組み立て。

a0248662_28889.jpg

メインシャフトとメインドライブギアブッシュとのクリアランスも問題なく、状態が良かった3号機のギア達を使います。

a0248662_29287.jpg

メインドライブギアはパンヘッド時代のもので先端にシールが付きます。(ナックル時代のものには付いていない)

a0248662_291630.jpg

メインシャフトに予め、1st&2ndギア、ベアリングハウジング、ボールベアリングを組み付けておきます。

a0248662_2102897.jpg

a0248662_212334.jpg

ギアボックスの中で3edギア、ワッシャー、リテーニングリング、ドッグギアメイインシャフトに差込み、面倒臭いリテーニングリングをメインシャフトの溝に引っ掛けます。
ドッグギアの「HIGH」の刻印はメインドライブギア側に向けます。

a0248662_2105336.jpg

ケースを暖め、キック側のメインシャフトベアリング(ボールベアリング)をハウジングごと圧入。

a0248662_211298.jpg

という訳で、メインシャフト側完成。
問題が多かったW辺さんのトランスミション。カウンター側も少々問題が・・・まあそれはまた次回。




トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-08-06 02:42 | 1939EL1000 | Comments(0)


<< 1965XLCH900 カムブッシュ      授業風景 >>