Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 25日

1976FX1200 オイルポンプ

今日はH本さんのショベルビッグツインのオイルポンプ組み立て。

a0248662_244421.jpg
a0248662_2441691.jpg

a0248662_2442685.jpg

段つきになっていたドライブシャフトはイースタンパーツ製の新品に交換。
しかしながらキー溝が小さく、キーを少々削る。

a0248662_245173.jpg

何時もイライラするドライブギアを入れる。

a0248662_2453893.jpg
a0248662_2455422.jpg

リターン側のギアから組んでいきます。
ドライブギアをシャフトにさしておき、アイドラーギアをボディーに付けておくとやり易い。

使うガスケットはジェームス製ので厚みは0.2mm。
ガスケットの厚みが厚すぎると油圧が逃げてしまいます。逆に薄すぎると抵抗になります。
コチラもどうぞ

a0248662_2462115.jpg

フィード側を組み、オイルポンプボルトを10N.mで締め付ける。

a0248662_2463442.jpg

オイルポンプドライブギアを手で回し抵抗をチェック。軽すぎず、硬すぎず、少々抵抗があるぐらいが良いです。

a0248662_2464538.jpg

最後に実際にオイルを回し、作動チェック。しっかりオイルが回りました。








アールテックさんで芯だし・バランスどりしたクランク。テュルテュル回ります。





トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-07-25 03:29 | 1976FX1200 CHOPPER | Comments(0)


<< 1971XLH900 出戻り      1968XLCH カムシャフト... >>