Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 22日

1980FLH1340 コンロッドビッグエンド

今日はS沼さんのショベル・ビッグツインのビッグエンドベアリングレースラッピング。

a0248662_031835.jpg

何時ものようにベアリングレース内径計測。
コイツは優秀でほぼ楕円が無い。殆どの車両は縦方向に0.02mm~0.03mm程度楕円になっています。
フロント側が少々逆樽状(レース外側が広がっている)なっている事と、リアのドライブ、タイミング側の径が0.01mm違うことぐらい。
これを修正します。

a0248662_033214.jpg

a0248662_034197.jpg

旋盤にラッパーを付けラッピング。
うちではラッピング中にコンロッドをスライドさせなせん。時間は掛かりますが、レースが逆樽状になる危険性を防ぐ為です。
ラッピング後レース内径 41.275mm

a0248662_0233316.jpg

ベアリングローラーサイズは.002”o.s 4.759mm
クランクピンはジムス製で31.27mm

ビッグエンドクリアランスは0.03mmになります。

a0248662_035818.jpg

スモールエンド部の振れは フロント0.8mm リア0.2mm
良い感じです。




トリニティースクールでは生徒募集しています
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

               

by sgf1906 | 2013-07-22 00:35 | 1980FLH1340 | Comments(0)


<< 1939EL1000 トランス...      ハーレー・レストアスクール継続... >>