Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 17日

1968XLCH900 カムブッシュ&カムベアリング

今日はO仲君のハーレー・アイアンスポーツのカム周りのお話。

a0248662_10474392.jpg
a0248662_10475882.jpg

カムブッシュ内径計測。#1、#3、#4カムブッシュはガタが多く交換決定。

a0248662_1048819.jpg

タップを使いブッシュを抜きます。

a0248662_10483065.jpg
a0248662_10483989.jpg

新品ブッシュには位置決めダウエルピン穴が開いていないので、抜き取ったブッシュを手本にし、冶具を使って半円柱状の穴を開けます。
#1、#3カムブッシュの傘部分はギアの“逃げ”があるので削っておきます。

a0248662_10484811.jpg

カムカバーに圧入。

a0248662_1049175.jpg
a0248662_10491036.jpg
a0248662_10492758.jpg

カムベアリングも専用工具で圧入。

a0248662_10493674.jpg

クランクケースのベアリング圧入部分の上側はベアリングにオイルが行くような形状になっています。
ベアリングは最後まで圧入します。





トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-07-17 11:16 | 1968XLCH900 | Comments(0)


<< 1965XLCH900 Rブレ...      授業風景 >>