Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 14日

1979FLH1340 T/Mカウンターシャフト

今日はF田さんのショベル・ビッグツイン、T/Mカウンターシャフト組み立て。

a0248662_111046.jpg

ギア、シャフト自体は問題なし。
ベアリング、ローギア・セカンドギアのフローティングブッシュ交換、調整です。

a0248662_112523.jpg
a0248662_113467.jpg

まずはベアリング交換。
LATE76年以降からは一体式のニードルベアリング。カウンターシャフトギアに圧入。

a0248662_12479.jpg
a0248662_121572.jpg

今回問題だったのが、2ndギアのスラスト量。
スラスト量が多く0.65mmある。(マニュアル上は0.08mm~0.5mm)
0.5mm厚のシムを製作し、クリアランスを0.1mmに調整。

a0248662_123343.jpg
a0248662_125719.jpg

カウンターシャフトギアのスラスト量もシム調整し、0.15mm程度に。

a0248662_13916.jpg

という訳で本組み。
ケースを縦置きにすると組みやすいです。

a0248662_132694.jpg

カウンターシャフトナットを締めカウンター側完了。

a0248662_134242.jpg






トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-07-14 01:20 | 1979FLH1340 | Comments(0)


<< 1968XLCH900 T/M...      1977XLCR スモールエン... >>