Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 10日

1976FX1200 スプロケットシャフトベアリング エンドプレイ

Rテックエンジニアリングさんの加工(コンロッドビッグエンドベアリングレースラッピング、ローラー合わせ、クランク芯だし、バランスどり)が上がってきたH本さんのクランク。
早速、腰下を組んでいきます。

a0248662_4101272.jpg

テーパーベアリングをシャフトに圧入。

a0248662_4102245.jpg

クランクケースにベアリングレースを圧入。

a0248662_4104197.jpg

C型のスプロケットシャフトベアリングシムの厚みを変えてエンドプレイ(サイドクリアランス)調整します。
コイツは2.61mm

a0248662_4105281.jpg

実測値 0.03mm~0.04mm
マニュアル値 0.025mm~0.15mm

a0248662_41125.jpg

タイミング側ケース、ピニオンシャフトローラー、カムカバーを仮組みし、クランクの回りっぷりをチェック。
引っ掛かりなど無くスムーズに回ります。イヤー良い感じです。





トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-07-10 04:37 | 1976FX1200 CHOPPER | Comments(0)


<< 1980FLH1340 カムブ...      1939EL1000 コンロッ... >>