2013年 07月 06日

1977XLCR クランク

今日はアイアンスポーツのクランクのお話。
S&S製のストローカークランクが組まれていたXLCR。
スタンダードのものに変えるため、e-bayでクランクを購入。

a0248662_1423381.jpg

このクランクは76年以前のもので、コンロッド、フライホイールは共用ですが、スプロケットシャフト、ピニオンシャフトは77年以降から変わります。つまり使うのはコンロッド、フライホイールだけ。

a0248662_1424582.jpg

という訳で早速、分解・清掃・計測。

a0248662_1432553.jpg

ビッグエンドベアリングレースは0.02mm程度楕円があるものの、1番大きいところで41.30mm。
ラッピングし真円拡大し.0006”or .0008"o.s(3サイズか4サイズオーバー)のローラーで行けるでしょう。

a0248662_1435178.jpg

スモールエンド部も酷い楕円無く、ブッシュ交換でいけます。

a0248662_1441532.jpg

クランク比較
左がスタンダード、右がS&S製ストローカー クランクピンからシャフトまでの距離が約7.4mm違います。



TOOL

a0248662_1443297.jpg
a0248662_1444134.jpg

最近、特殊工具を作りまくってます。
これで精度、作業効率が上がるはずです。




トリニティースクールでは生徒募集しています
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-07-06 02:07 | 1977XLCR1000 | Comments(0)


<< 授業風景      1965XLCH900 Rブレ... >>