2013年 06月 19日

1976FX1200 リアホイール

H本さんのショベル・ビッグツイン、リアホイール組み立てです。

a0248662_284429.jpg
a0248662_285573.jpg

73年以降から使われていたホイールハブ。軸受けはテーパーベアリング。
テーパーベアリングはディスタンスカラーの長さで、クリアランスを調整します。
このカラーはYELLOW(カラーに色が付いている)で4.434”

a0248662_29795.jpg

レースを圧入し、ベアリング、カラー、シャフトを組みガタをチェック。
コイツは問題なし。

a0248662_29205.jpg

リム組み。
このハブはハブの内側の穴からスポークを組んでいきます。

a0248662_293266.jpg

写真を見て、リム上段の穴に3個飛ばしでスポークを挿します。

a0248662_294417.jpg

今度はハブの外側のスポークを内側のスポークに交差させる様に組みます。

a0248662_2403925.jpg

a0248662_2412574.jpg

内側のスポークと4クロスになるようにし組みます。

a0248662_2101079.jpg

反対側のハブも同じように組み、リムの振れとり。

a0248662_2103476.jpg

縦振れ、横振れともに1mm程度。

a0248662_2105977.jpg

最後に実際にフレーム組み、センターを出します。

a0248662_2104630.jpg

リム組みはどうも向き不向きがあるようで、振れがおさまらず嫌になってしまう人と、どんどん振れを詰めようする人と分かれます。H本さんは後者のようで、無言でリムと向き合っていました。




トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-06-19 03:02 | 1976FX1200 CHOPPER | Comments(0)


<< 1979FLH1340 T/M...      1976FX1200 バルブス... >>