2013年 06月 18日

1976FX1200 バルブスプリング&シリンダーヘッド完成

H本さんのショベル・ビッグツイン、バルブガイドリーマー加工、バルブシートカット、擦り合わせが終わり、シリンダーヘッド最終段階です。

a0248662_2562036.jpg

バルブスプリング取り付け長を調整。
インナースプリングだけを取り付け、アウタースプリングの取り付け長を計測。

F・IN 34.4mm  EX 34.6mm
R・IN 34.4mm  EX 33.8mm

EX側が0.8mmの差
EX側にシムを入れ、スプリング取り付け長を合わせます。
(同じ取り付け長にすること、同じスプリング圧力にするわけです。)

a0248662_257160.jpg

スプリング調整シムは0.4mm・0.76mm・1.52mmとあります。

a0248662_2571162.jpg

a0248662_3115417.jpg

8つのスプリングを用意、取り付け長の距離まで圧縮し、それぞれスプリング圧を計測。
同じ圧力のものを選びます。

a0248662_2573781.jpg

バルブスプリングの選定が終わり最終段階。
バルブガイドをホーニング。

a0248662_257461.jpg

熱変化が大きいAMPCO45のバルブガイド。
ヘッドを暖め熱がかかった時、冷めた時の状態をチェック。

a0248662_2582033.jpg

問題無く本組み。

a0248662_2583084.jpg

コッターの隙間を合わせる。

a0248662_2584478.jpg

ロッカーカバー乗っけ、ロッカーカバ20N.mで締め付けます。
締め付けトルクは目安であり、ガスケットが均一につぶれるように均等締めする事が大事です。


a0248662_3353116.jpg





トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-06-18 03:30 | 1976FX1200 CHOPPER | Comments(0)


<< 1976FX1200 リアホイール      1980FLH1340 コンロ... >>