Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 17日

1980FLH1340 コンロッドスモールエンドブッシュ

今日はS沼さんのショベル・ビッグツイン、スオールエンドブッシュ加工です。
今回使うスモールエンドブッシュはKIBBLE WHITE製。

a0248662_10581257.jpg
a0248662_10583399.jpg
a0248662_10584398.jpg

何時ものように旋盤専用生爪を使いブッシュ内径拡大。
使うピストンピンにギリギリ入る位までにしておきます。

a0248662_10591063.jpg

コンロッドに圧入。
今回使ったKIBBLE WHITE製スモールエンドブッシュは外径が大きく、圧入がキツイ。

何時も使っているJIMS製(22.73mm)と比べKIBBLE WHITE製(22.78mm)は0.05mmも外径が大きい。

a0248662_10592590.jpg
a0248662_10593928.jpg
a0248662_10594826.jpg

はじめにボール盤を使い、コンロッドに対して垂直にリーマー入れ位置決めををし、リーミング。
嵌め代が多い分、リーマーもキツイ。

a0248662_1102829.jpg

中古ピストンピンを使いラッピング&ホーニングをし完成。




FLYWHEEL TRUING STAND

S沼さん持参の偏芯検査機(ファクトリーもの)。
センタ間の距離が短くショベルのクランクを支持できない。
左心押台のマウントボルト穴を開けなおしオフセット。

a0248662_1105598.jpg
a0248662_1111271.jpg
a0248662_1112414.jpg





トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-06-17 11:32 | 1980FLH1340 | Comments(0)


<< 1976FX1200 バルブス...      1977XLCR スイングアーム >>