2013年 06月 11日

1939EL1000 コンロッドビッグエンドベアリングレースラッピング

今日はナックルヘッドのラッピング作業、コンロッド編です。

a0248662_2175017.jpg
a0248662_219091.jpg

まず、ラッピング前のレース内径計測。
フロント側は縦方向に0.02mm楕円。
リア側もドライブ側、タイミング側共に0.01mm程度楕円。ドライブ側はタイミング側と比べ0.01mm小さいです。

a0248662_2192173.jpg

リア、ドライブ側には虫食いが少々。

a0248662_2194548.jpg

旋盤にラッパーをセットし、バルブコンパウンドとオイルの混合ダレをラッパーに付け200回転程度で回し、レース内径を真円拡大します。
この時大事なのが、レースにしっかり圧がかかっていることです。レースとラップの間にガタがあると、垂直に削れず逆樽状に削れていきます。(出入口部分が多く削れる)

a0248662_2201559.jpg

そして計測。

a0248662_2205899.jpg

そしてまた、ラッピング。

a0248662_2202767.jpg

そしてまた計測。
これを繰り返します。(外も暗くなってきました。)

左右で内径が違ったリア側も、小さいほうのレースを先にラッピング、その後左右のレースを一緒にラッピングし大きさを整えました。

a0248662_221222.jpg

という訳で出来上がり。綺麗なレースになりました。
1000分台で真円になっています。

a0248662_222563.jpg





トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-06-11 03:20 | 1939EL1000 | Comments(0)


<< 1976FX1200 バルブシ...      1971FLH1200 フロン... >>