2013年 06月 06日

1976FX1200 バルブガイド

今日はハーレー・ショベルビッグツインのバルブガイドのお話。

a0248662_120519.jpg
a0248662_1201316.jpg

使うバルブガイドはKIBBLE WHITE製のAMPCO45。
バルブも同じくKIBBLE WHITE製BLACK DIAMOND。
このバルブガイドは元々内径が小さく作られており、バルブステムが通りません。
おまけにAMPCO45は持ちが良いのですが、粘り硬いので切削作業が困難で、ヘッドに圧入後のリーマー作業が大変になるので、先に内径拡大しておきます。

a0248662_124981.jpg

旋盤で切削作業。
専用の生爪でバルブガイドを銜え、リーマーを通します。
この時も小さいサイズのリーマーかあ0.01mm刻みで拡大していきます。

a0248662_1215056.jpg

下拵えはこれで終わり。
本作業に入ります。

a0248662_1243569.jpg
a0248662_1244971.jpg

このヘッドは当りです。
ヘッドのガイド穴は殆ど磨耗無く楕円なし。STDサイズのガイドで行けます。
ガイドの嵌め代は0.03mm~0.04mm程度。

a0248662_1252528.jpg

ヘッドを暖め、専用工具でガイドを圧入。


a0248662_1253724.jpg

ヘッドに圧入すると、ガイド圧入部分の内径が縮みます。
ハンドリーマーで切削作業です。
これもまた、小さいリーマーから0.01mm刻みで拡大していきます。

a0248662_1254974.jpg

という訳でリーミング作業終了。

バルブステムとガイドののクリアランス
IN側0.02mm、EX0.05mm になるまでリーミング。
この後ホーニングします。



トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-06-06 02:13 | 1976FX1200 CHOPPER | Comments(0)


<< 1971FLH1200 フロン...      JAP500 SPEEDWAY... >>