2013年 05月 30日

1965XLCH900 分解作業(カムギアケース・トランスミッション編)

色々と問題が多い、F井さんのアイアンスポーツ。
ミッション、カムギア回りはどうでしょうか・・・?

a0248662_2221273.jpg
a0248662_222324.jpg

という訳で、トランスミッション分解。
ギア自体は問題なく。もちろんブッシュ、ベアリングは交換。

a0248662_2225292.jpg
a0248662_2231942.jpg

スプロケット側のメインシャフトベアリングレースは虫食いが酷く交換します。

a0248662_2324697.jpg

同じくスプロケット側のメインシャフトのベアリング受け部分も駄目。シャフト交換です。

a0248662_2235197.jpg

カムギアケース側。
ケース側のカムベアリングは交換。ケースを暖め、専用工具で抜きます。

a0248662_2242352.jpg
a0248662_2243139.jpg

で問題がコイツ。
カムカバーがブッシュごとクロームメッキされています。
これじゃあ、ブッシュは使いものになりません。

メッキ屋さんでメッキを剥いでもらったものの、ブッシュに付いたクロームは取りきれず・・・。

a0248662_2245366.jpg
a0248662_225212.jpg

という訳で、ブッシュ全交換決定。
アイアン地獄のブッシュ合わせが始まります。
幸い、ケース側のブッシュ穴は楕円、磨耗ほぼ無く一安心。

この車両もまた色々な物語が繰り広げられるのでしょう。

a0248662_2253144.jpg






トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-05-30 02:48 | 1965XLCH900 | Comments(0)


<< 1977XLCR バルブシートカット      JAP500 SPEEDWAY... >>