2013年 05月 02日

1976FX1200 ステアリングヘッド

今日はハーレー・ショベルビッグツインのネックベアリング。
事故車だったH本氏のショベル。ネック部分は目で見ても判るぐらい傾いていました。
フレーム修正に出しビシッとしまして帰ってきました。

a0248662_140329.jpg

修正前
a0248662_1404433.jpg

修正後

a0248662_1415314.jpg

という訳でネックベアリング交換。
専用工具でベアリングレースを抜く。

a0248662_1424427.jpg

圧入工具でベアリングレースを圧入。
バイクをコントロールするのに一番大事なステアリングヘッド。上下のベアリングを垂直に入れなければなりません。

a0248662_1435913.jpg

a0248662_1441833.jpg

トリプルツリー・アンダーブラケットのベアリングをプーラーで抜き、新品ベアリングに交換。
(アンダーブラケットも曲がってしまっていた為、新品に交換)

a0248662_1472196.jpg

という訳で完成。
ネックベアリングの調整はステムナットの締め込み具合で調整します。ステムナットを締め込めば渋くなり、緩めれば、軽くなります。
「ガタが無くスムーズ」なところでにするのですが、テーパーベアリングのモデル、特にハーレーは与圧をかけ少々渋くなるところが良いと僕は思います。(フロントフォーク、ホイールが付いた状態で調整します。)




トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-05-02 02:42 | 1976FX1200 CHOPPER | Comments(0)


<< 1980FLH1340 授業開始      1971FLH1200 コンペ... >>