Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 11日

1976FXS1200 トランスミッション組み立て(メインシャフト編)

今日はH本さんのショベル・ビッグツインのミッションのお話。

a0248662_038548.jpg
a0248662_0381641.jpg

まずはメインドライブギアから組みます。
Early77年以前のモデルはメインドライブギア、カウンターシャフトのベアリングは面倒臭いバラのニードルベアリング。
グリスを付けてローラーを貼り付けます。

a0248662_042564.jpg

リテーニングワッシャー、スペーサー、シールを付けます。

a0248662_0382748.jpg

メインシャフトはアンドリュース製に交換。

a0248662_0383976.jpg

メインシャフトに1速&2速ギア、ボールベアリングを組んでおきます。

a0248662_0385812.jpg

ケースの中で3速ギア、ワッシャー、リテーニングリング、クッラッチギアを組みます。
クラッチギアの「HIGH」の文字をスプロケット側に組みます。

a0248662_039894.jpg

ケースを暖め、メインシャフトボールベアリングを圧入。

a0248662_0391724.jpg

これでメインシャフト側は終わり。
次回は少々問題があったカウンターシャフト側です。


a0248662_039484.jpg





トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-04-11 01:03 | 1976FX1200 CHOPPER | Comments(0)


<< 1976FX1200 ビッグエ...      1965XLCH900 分解作... >>