2013年 04月 03日

1965XLCH900 授業開始

今日から授業が始まったアイアンスポーツ・XLCH。
新入生のFさんはパンヘッド・ハイドラも所有し整備も自らこなしますが更なる高みを目指しトリニティーに入学です。

a0248662_112782.jpg

大分やれていますが、純正度の高い車両です。
で早速分解していきます。

a0248662_1155346.jpg

a0248662_1315153.jpg

60年代のアイアンスポーツ・XLCHはバッテリーレスのマグネトー点火。
純正フェアバンクスマグネトー、進角コントロールのアダプタープレート、コントロールアームも付いています。
レギュレーターにはコンデンサーが付いています。これは電圧安定、機械式レギュレーターの接点ショート防止の為です。(バッテリー車はこの役割をバッテリーが果たしています。)

a0248662_1135986.jpg

マグネトー車はオイルラインが“逃げ”ています。

a0248662_1161456.jpg
a0248662_1162329.jpg

入っていたピストンは.040o.s ピストンリングは折れていました。

a0248662_1165133.jpg
a0248662_117099.jpg

ビックエンドはガタガタで縦横無尽に動きます。
フロント側小端部で7mmも動きます。(ビックエンドクリアランス0.02mm~0.03mmで1.5mm~2mm程度)
これから楽しめそうですね。



トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-04-03 02:07 | 1965XLCH900 | Comments(0)


<< 1976FX1200 スモール...      1939EL1000 分解作業... >>