2013年 03月 20日

1971FLH1200 スターターモーターハウジング

今日はショベル・ビッグツインのスターターハウジングのお話。

a0248662_1412599.jpg

65年~84年まで使われているこのタイプのハウジング。
見た目は同じでも年式、モデルによって微妙に違います。

a0248662_1414892.jpg

a0248662_1415973.jpg

FLモデルは二種類。
65年~E79年までは、2つのマウントボルトはプライマリーケース側にねじ山が切ったり、モーター側から止めます。

a0248662_1413846.jpg

a0248662_1421320.jpg

a0248662_1422469.jpg

L79年~82年のものはスターターハウジングの片側にねじ山が切ってあり、片側のボルトはスターターモーター側から、片方のボルトはプライマリーカバー側から止めます。
つまり、インナープライマリーも違うことになります。

おまけに73年以降のFXモデルは日立製モーターを使っているので、モーターマウント部のボルト径、位置が違います。(FLモデルはプレストロイト製)

a0248662_295857.jpg

a0248662_1423429.jpg

今回使うスターターモーターハウジング(65年~71年)にカシメられている筈のスラストワッシャーが無かったので、製作し装着。

a0248662_1425289.jpg

無事セルモーターが付きました。
この車両はプライマリーベルト、おまけにインナープライマリーはクラック&穴あき状態で使い物にならず、プライマリー周りをほぼYAHOOオークッション中古パーツかき集めで揃えた為、年式違いパーツで苦労しました。




トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-03-20 02:30 | 1971FLH1200 | Comments(0)


<< 1977XLCR ロッカーアー...      1939EL1000 分解&計... >>