2013年 03月 05日

1939EL1000 分解作業

ハーレー・ナックルの分解作業です。

a0248662_141650.jpg

まずはヘッド、シリンダーを降ろします。
シリンダーは社外製のものでピストンは.010”o.sが入ってました。
シリンダーはオーナーさんが所有する純正のものを使う予定。

a0248662_1412128.jpg

インテークマニホールドナットの二面幅は2inch
39年以前の61ciOHVモデルは2インチのようです。
40年以降のOHVビッグツインは2-1/8”
VLも2インチでした。

a0248662_1413021.jpg

ビッグエンドのガタは結構あり、クランク分解決定です。

a0248662_1413913.jpg

タイミングギア回りは良好。
カムも虫食い無く純正のものが入ってました。
次回クランク割りです。




トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-03-05 02:09 | 1939EL1000 | Comments(0)


<< JAP SPEEDWAY クラ...      1968XLH900エンジン始... >>