Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 23日

1977XLCR 車体回り分解

今日はアイアンスポーツXLCRの車体回りの分解作業です。

a0248662_1243782.jpg

まずはスイングアーム。
ピボットボルトを抜き、ベアリングレースを押しているロックナットを緩めればスイングアームは外れるのですが、ピボットボルトが外れない・・・。

a0248662_124662.jpg

やむなくベアリングロックナットを外し、ピボットボルトを叩き出します。

a0248662_1244959.jpg

ベアリングが錆でピボットボルトに固着。
こりゃピボットボルトは使い物になりませんな。

a0248662_125079.jpg
a0248662_125119.jpg

もちろんベアリングも駄目。
ベアリング、ピボットボルト交換です。

a0248662_1253886.jpg

お次はステアリングヘッド。

a0248662_1255621.jpg
a0248662_126790.jpg

a0248662_1262048.jpg

ネックベアリングレースも錆が酷く使い物になりません。
しかしながら駄目になっていることが多い、フレームとネックベアリングカップの嵌め合いは良好。

a0248662_1263034.jpg


a0248662_1265653.jpg

フロントフォークも分解チェック。
さすがSHOUWA製フロントフォーク問題なし。
シール交換だけで済みそうです。

a0248662_1272338.jpg

と言う訳で、車体回りの分解作業も終わり。
この後は清掃、お化粧作業です。



トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-02-23 01:51 | 1977XLCR1000 | Comments(0)


<< 授業風景      1976FX1200 CHOP... >>