Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 18日

1971FLH1200 プライマリードレンボルト

ねじ山が舐めている事が多い、ショベル・ビックツインのプライマリードレン。ヘリサート加工のお話。
このドレンボルトサイズは1/2”-20山UNF。
回しづらいところにある上に、ネジ径に対しボルト頭の二面幅が大きい。その為、オイル漏れを嫌いオーバートルクで締め舐めさせてしまうのでしょう。

a0248662_4464522.jpg
a0248662_4471689.jpg

ボール盤にインナープライマリーをセットアップし、下穴を13mmドリルで掘り、ヘリサートタップで新たなねじ山を切ります。
とにかく座面に対して垂直に下穴を開けられるようにセットアップするのが大切です。
垂直が出てないと座面が当らずねじ山修正してもオイルは漏れてしまいます。

a0248662_4475234.jpg
a0248662_4482341.jpg

ヘリサートコイルを入れ、無事ヘリサート終了。
ピッタリ座面が出ています。

a0248662_448558.jpg




トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-02-18 05:32 | 1971FLH1200 | Comments(0)


<< SUMBEAM MODEL8 ...      1977XLCR 足回り分解 >>