Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 14日

1976FX1200 CHOPPER 分解作業(トランスミッション編)

Hさんのショベル・ビックツインのトランスミッション分解です。
以前にも紹介しましたが、この車両は事故車両でスタータークランクシャフトもポッキリ折れていました。
ケースが無事か少々心配です。

a0248662_235085.jpg
a0248662_24152.jpg

ギア自体は問題なし。メインシャフトのメインドライブギアブッシュの当り面、シールが当る部分は随分段つきになっています。メインシャフトは交換です。
ケースは無事で一安心。
ヤラレている事が多い、ドレンプラグのねじ山もヘリサート加工済みでした。

a0248662_241545.jpg

心配していた、スターターカバーは無事。
スタータークランクも良し。もちろん折れているスタータークランクシャフトは交換。

a0248662_243871.jpg

シフター周り。ご多分にもれずパウルキャリアースプリングは折れています。

a0248662_244850.jpg

シフタードラム周り。シフターシャフトとブッシュにガタがあるのでブッシュ交換予定。
シフターシャフトとシフターシャフトギア(圧入されている)の分解。取り付けは何時もながら面倒臭いです。



トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-02-14 02:35 | 1976FX1200 CHOPPER | Comments(0)


<< 1977XLCR 足回り分解      1976FX1200 CHOP... >>