Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 07日

1971FLH1200 ホイール組み付け

今日はショベル・FLHのホイールのお話。
67年から72年まで使われていたもので、前・後輪共用でボールベアリング。

a0248662_2295163.jpg
a0248662_230471.jpg
a0248662_2301820.jpg
a0248662_2303718.jpg
a0248662_2304990.jpg

このホイールの軸受けベアリングは、ハブ側に1つ、ブレーキドラムに1つ(リアドラムは二つ)付きます。
軸受ベアリングの距離が長い事、力が掛かるドラムにベアリングが付いていることは良いと思えますが、ハブとドラムはボルト止めですから、製品精度悪いと軸がずれてしまう恐れがあります。

今回使うハブはリプロ品の新品。おまけにフロントドラムも新品。しっかり合うか心配です。

a0248662_232334.jpg
a0248662_2321835.jpg

フロント、リア共にドラムブレーキを車体につけて置き、ホイールを組みます。

a0248662_2324090.jpg
a0248662_2325178.jpg

ここで1つ問題が・・・、フロントアクスルシャフトのアクスルスリーブが入る部分が太い、尚且つ長い。
カラー製作、シャフト研磨し問題解決。
もちろん、このパーツ達もリプロ品です。

a0248662_233268.jpg

最後に専用工具でハブロックナットを締めベアリングの押しっぷりを調整。(ドラムとサイドプレートの位置関係も変わる。)ちなみに逆ネジです。


a0248662_2334166.jpg

心配していた軸のずれも無く、回り続けるホイール完成。
年式違いのものばかりの付いて苦労しましたが、その分勉強になりました。




トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-02-07 03:25 | 1971FLH1200 | Comments(0)


<< 1977XLCR ヘッド分解・点検      1971FLH1200 フロン... >>