Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 05日

SUMBEAM MODEL8 終わりなき旅

例の抱きついてしまったサンビームM8。
もちろんサンビーム交換ピストンなど有るわけも無く、ボアサイズ、ピストンピンボスの位置が合う、エンフィールドBULLET350のハイコンプレッションピストンを使います。

a0248662_151499.jpg
a0248662_153334.jpg

ナンヤカンヤ問題があった元々使っていたシリンダーは諦め、新たなシリンダーを使います。

a0248662_155261.jpg

アールテックエンジニアリングさんでシリンダースリーブ製作、ボーリング、上下面面研、シリンダーヘッド面研してもらう。

a0248662_171697.jpg
a0248662_172526.jpg

しかしながら、ここで1つ問題が。
元々のシリンダーは圧縮比を上げる為、シリンダーベースを削っています。新たなシリンダーとの差は4mm。
つまり、この4mm分、燃焼室の体積が増えてしまいます。(圧縮比が下がる)
その分、ハイコンプレッションピストンを使ったのですが・・・。

a0248662_173896.jpg

液体注入方で圧縮比を実測。
5.5対1となりました。
以前のシリンダー、ピストンの組み合わせでは6対1。
この差0.5をどう感じるか・・・?

a0248662_174745.jpg

シリンダーが変わった為(長くなった)シリンダースタッド製作、プッシュロッド延長、タペットアジャスターがフレームに当る、おまけにシリンダーのプッシュロッドカバーの“逃げ”が足らず削ることに・・・。
などなどメニュー盛りだくさんです。

a0248662_18187.jpg

この旅はいつまで続くのか・・・

詳しくはPetrol Bug'sまで





トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-02-05 02:10 | 1933 SUMBEAM MODEL8 | Comments(0)


<< 1971FLH1200 フロン...      1976FXS1200 CHO... >>