Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 12日

1962 NORTON 650SS ヘッド周り計測

あの男のノートン・ドミネーターは分解作業が終わり、シコシコと清掃作業&計測であります。

a0248662_235260.jpg
a0248662_241220.jpg

バルブガイドはSTD、シリンダーヘッドのガイド穴も楕円、変形無く問題なし。

a0248662_282663.jpg
a0248662_284456.jpg

a0248662_2181232.jpg

問題なのが、ヘッドのロッカースピンドルの受け部分。
エキゾースト・ドライブ側、タイミング側、インテーク・タイミング側は問題ないのですが、インテーク・ドライブ側、特に外側の穴は0.2mm近く楕円になっています。
道理でここのリテーナープレートの爪が酷くヤラレテいたわけですね。

このロッカーは、ロッカースピンドルがヘッドに圧入され、リテーナープレートで位置決めするよになっています。ロッカーアームとスピンドルのクリアランスが渋い、オイルが行ってなかった、もしくはリテーナープレートでしっかり固定されていなければ、スピンドル自体が動こうとし、ヘッド側が磨耗してしまうでしょう。
ともあれ、ここは加工が必要ですな・・・。




トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-01-12 02:49 | 1962 NORTON 650SS | Comments(0)


<< 授業風景      1968XLCH900 スイン... >>