Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 13日

1968XLCH900 リム組み

今日はアイアンスポーツのリアホイールのリム組みのお話。
フロントのドラムハブのリム組みより、リアの方が解りやすく楽チンです。

a0248662_2453512.jpg

スポークは同じものが40本。

a0248662_2454644.jpg

リムの中心から右側の穴にハブの右側のフランジからのスポーク、リム左側の穴にハブ左側フランジからのスポークが入ります。

a0248662_2455859.jpg

a0248662_3134584.jpg

a0248662_2464594.jpg

ハブドラム側の外側の穴からスポークを組んでいきます。
リム穴3個飛ばしで組んで行き、組めたらハブドラム側の内側のを組みます。その時スポークが4クロスになります。

a0248662_247536.jpg
a0248662_2472346.jpg

車体左側のフランジ・内側のスポークを組みます。その時内側同士のスポークを同じ方向で組みます。
(CLOCK WISE)

a0248662_2495151.jpg

オフセットを出し振れとり。
新品リムなので1mm以下の触れで組めました。


a0248662_250297.jpg





トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2012-11-13 03:19 | 1968XLCH900 | Comments(0)


<< 1968XLCH900 リアホ...      授業風景 >>