Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 09日

1979FLH1340 シリンダー・シリンダーヘッド周りの計測

今日はショベル・FLH。前回に引き続き計測作業です。

a0248662_2332725.jpg
a0248662_23321945.jpg

バルブガイドは0.001”o.sのもの。
ヘッド側のガイド穴は楕円や変形など無く問題なし。圧入代も問題なし。
バルブも良好で、ガイドとのクリアランスも問題なし。

a0248662_23323013.jpg
a0248662_23324871.jpg

ピストンは社外品ながらもSTDサイズ。
シリンダー内径は大きいところと小さいところで0.02mm差異があるものの、ピストンクリアランスとしては問題無い程度。
しかしながら・・・

a0248662_23325751.jpg

燃焼室はオイルのカーボンが溜まっていました。
バルブ周り、シリンダー・ピストンに問題ないとするとオイルポンプ・リリーフバルブ辺りが怪しいか・・・?

これから原因追求していきます。




トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2012-10-09 00:07 | 1979FLH1340 | Comments(0)


<< 1960 VELOCETTE ...      授業風景 >>