2012年 09月 12日

1968XLH900 ビッグエンドラッピング

今日はアイアンスポーツのビッグエンドラッピングのお話。

a0248662_2493990.jpg

a0248662_2503939.jpg

御多分に洩れず少々楕円になっていたビッグエンドベアリングレース。
以前にも何回かラッピングしていたのでしょう、一番大きいところで41.34mmまで拡大さてます。
ローラーは0.0006”o.sが入っていました。

a0248662_2532687.jpg

フロント側、リア・ドライブ側、タイミング側、3つのベアリングレース内径が41.34mmになるようにラッピング。

a0248662_254962.jpg

ラッピングしては計測、ラッピングしては計測を繰り返す。

a0248662_2513389.jpg

a0248662_3191058.jpg

ラッピングが終わりビッグエンドを組んでみます。
使うローラーは0.001”o.s 直径4.788mm

41.34mm(ベアリングレース内径)-31.47mm(クランクピン直径)+4.788mm+4.788mm(ローラー直径・2個分)
=0.024mm(クリアランス)
となります。

ちなみにSTDローラーは 3/16”(4.7625mm)で0.0002”(0.005mm)刻みでオーバーサイズがあります。

a0248662_2543784.jpg

組んだ状態でスモールエンド部分の振れをチェック。
フロント側で1mmの触れ。リア側でガタがほのかに感じるぐらいです。




トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2012-09-12 03:41 | 1968XLCH900 | Comments(0)


<< 1968XLCH900 スモー...      1968XLH900 フロント... >>