Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 01日

JAP 500 SPEEDWAY ロッカーアーム

今日は、JAP500 4Bエンジンのローッカーアームのお話。

a0248662_3235839.jpg

ロッカーアームシャフトの軸受けはニードルベアリング。
ロッカーアームカバーUPPER,LOWERでベアリングレースを挟み込み、ロッカーアームを固定しています。

a0248662_3241759.jpg

バラのニードルベアリングが21本。
カバーに当るのか、バルブ側のアームが削られています。

a0248662_3243377.jpg

ニードルベアリング外径は2.002mm、ロッカーアームシャフト外径(ベアリンが当るところ)は12.66mm、ベアリングレース内径は16.74mm。
クリアランスは0.076mmになります。これではクリアランスが多いです。

a0248662_3244932.jpg

オーバーサイズのニードルローラーも無さそうなので、内径16.69mmのベアリングレースを製作し、クリアランス0.026mmにしました。





トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2012-09-01 04:20 | JAP 500 SPEEDWAY | Comments(0)


<< 1979FLH1340 授業スタート      1968XLCH900 バルブガイド >>