2012年 08月 28日

1968XLH900 カムブッシュ

今日はアイアンスポーツのカムブッシュのお話。
4カムのアイアンスポーツ、カムブッシュ、ピニオンシャフトブッシュ、アイドラーギアブッシュと6個もブッシュがカムカバーに付いてます。ここの調整がメンドクサイです。

a0248662_2101039.jpg

a0248662_211273.jpg

a0248662_2112136.jpg

カムシャフト外径、カムブッシュ、ピニオンブッシュ内径を計測。
少々クリアランスが大きかったので、ブッシュ交換です。
マニュアルではカムブッシュクリアランス 0.012mm~0.05mm
          ピニオンシャフトブッシュクリアランス 0.012m~0.03mm

a0248662_2114086.jpg

タップを使ってブッシュを抜きます。

a0248662_2134745.jpg

a0248662_2141165.jpg

元々入っているカムブッシュには、位置決めダウエルピンの半円柱状の溝、カムギアの逃げ、オイルラインの溝があるのですが新品のブッシュにはありませんので、加工しなければなりません。

a0248662_2142422.jpg

特製の専用冶具でダウエルピンの半円柱状の溝を作ります。

a0248662_2143859.jpg
a0248662_215137.jpg

ギアの逃げとオイルラインの溝をリューターで作りカムブッシュ完成です。
新品部品をここまで加工しないと使えないのですから手間がかかります。

この後ブッシュ圧入後、ブッシュラッピングです。





トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2012-08-28 02:43 | 1968XLH900 | Comments(3)
Commented by ヨッサン at 2012-08-28 05:30 x
ギヤの逃げというのは何でしょうか。
Commented by X1号 at 2012-08-28 20:10 x
写真1枚目を見てください。
一番右と右から4番目のブッシュの外周が削れてますよね?
これ削らないとカムギヤを組んだときに歯車部分と当たってしまうので削るんですね。
コレをギヤの逃げと呼んでいるわけです。
Commented by sgf1906 at 2012-08-29 03:01
言葉が拙くてスミマセン。
X1号さん、有難うございます。その通りです。


<< 1968XLCH900 バルブガイド      1980FXS トランスミッション >>