2012年 07月 31日

1980FXS1340 バルブシートカット&擦り合わせ

この車両はバルブシートの状態が良く、シリンダーヘッド・フロント側は擦り合わせだけでO.K。
リア側は少々シート当り幅が広がっているのでシートカットします。

a0248662_0414939.jpg

ウミヒラ製のバルブシートカッターでシートカット。
うちみたいに色々な車両をやる場合、コイツは便利です。

a0248662_0422785.jpg

バルブの傘とバルブシートの当り面(45°)が1/16”(1.3mm)になり、バルブの傘の中心にくるよう、30°面もしくは60°面をカットします。
今回は60°をカットし、当り面が中心に来るように調整。

a0248662_0431145.jpg

カット後、擦り合わせ。
バルブシート全面で当るようにします。ポートに灯油を入れ、バルブをシートに押さえた状態で漏れてこなければO.K。

a0248662_0434812.jpg

IN側は当り幅1.3mm。
EX側は当り幅1.5mm。排気熱がかかる為、ヘッドに熱を逃がすように少々多めにしました。




トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


by sgf1906 | 2012-07-31 01:20 | 1980FXS1340 | Comments(0)


<< 1971FLH1200 スイン...      1935VLD1200 Debut >>