Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 26日

1980FXS エキゾーストマウントねじ山修正

今日は皆さんご存知よくヤラレル、ショベルビックツインのエキパイを止めているネジ穴の修正です。
ショベルビックツインはエキパイとヘッドを5/16”-18のボルト一本で止めています。
サイレンサーとフレームを止めているステーが緩んでいたり、短いボルトを使っていると振動でここのねじ山がヤラレます。
という訳で、ヘリサート修正です。

a0248662_2521724.jpg

ボール盤にヘッドをセットアップ。ネジ穴に真っ直ぐ穴が開くようにするのですが、この位置だしが一番大事で一番時間がかかります。
下穴径は8.4mm。

a0248662_2531764.jpg

a0248662_2533142.jpg

下穴を開けた後、同じセットアップのままヘリサートタップでネジを切ります。
開けた穴と同じ角度でねじが切れます。

a0248662_254546.jpg

最後にコイルを入れ完了。

ここに負担がかからない様にエキパイ、サイレンサーのステーでマフラーを固定したほうが良いです。
ここのボルトをスタッドにするのも手ですね。



トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2012-07-26 03:24 | 1980FXS1340 | Comments(0)


<< 1935VLD1200 Debut      1980FXS バルブガイド >>