Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 25日

1980FXS バルブガイド

今日はショベルビックツインFXSのバルブガイドのお話。

a0248662_1213781.jpg

ヘッドのバルブガイド穴の内径計測し必要なバルブガイドのサイズを計測。

a0248662_1221725.jpg

今回使うバルブガイドは Kibble White製のAmpco45。バルブは同じく Kibble White製のブラックダイヤモンド。
インテーク側はフロント、リア共にSTDサイズ。エキゾースト側は0.001”o.sのバルブガイドを使います。嵌め代は0.03mm。
このバルブガイドは圧入前からバルブステムが通りません。旋盤にガイドを咥えリーマーを通しバルブステムが通るようにしておきます。

a0248662_1232065.jpg

ヘッドを暖め、専用工具でガイドを圧入。
圧入後、ガイド内径は縮むのでリーマーを通します。

a0248662_1251553.jpg

a0248662_1253131.jpg

バルブガイドとバルブステムのクリアランスがインテーク側0.02mm~0.03mm、エキゾースト側が0.04mm~0.05mmになるように、ラッピングします。

ラッピング後、バルブをヘッドに付けた状態でヘッドに熱をかけ、熱膨張した状態でバルブがスムーズに動けばO.Kです。




トリニティースクールでは生徒募集しています。

学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2012-07-25 02:24 | 1980FXS1340 | Comments(0)


<< 1980FXS エキゾーストマ...      JAP SPEEDWAY ビッ... >>