Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 17日

1968XLCH バラシ2 そして測定地獄

バラシ中のアイアンスポーツ。どんどん各部測定していきます。

a0248662_0231479.jpg

a0248662_024197.jpg

クランクケースを割り、クランクシャフトの振れを測っておきます。
今の時点でシャフトの振れは0.15mm。

a0248662_0243453.jpg

a0248662_0251237.jpg

クランクをバラシ、クランクピン、コンロッドビックエンドベアリングレース、ローラーベアリングを計測。
ベアリングレースは0.01mm楕円に。ローラーベアリングは3o.sが入ってました。

a0248662_0252769.jpg

a0248662_0253896.jpg

ピニオンシャフトベアリングはレース、シャフト、ローラーともに磨耗は無く問題なし。

a0248662_0283796.jpg

問題なのがシリンダーで、スリーブが入ってながらも、5o.sのピストンが入っており、クリアランス(ガタ)が0.4mm・・・
スリーブ打ち替えか新品シリンダーにするしかないですね。

a0248662_0302775.jpg

海の日に肩を並べバイクいじりに勤しむ男たち。
海の水よりオイルが好き。そんな人達です。



トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2012-07-17 01:13 | 1968XLCH900 | Comments(0)


<< JAP SPEEDWAY クラ...      1978FXS TUNE >>