Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 01日

NORTON COMMANDO MKⅢ チェーンテンショナー

今日はノートン・コマンドMKⅢのチェーンチェーンテンショナーについて。

a0248662_1124167.jpg

a0248662_1131484.jpg

コマンドはMKⅢからセルスターターがつきます。その為、ギアボックスを動かしプライマリーチェーンの張りを調整する以前のモデルと違いチェーンテンショナーが付きます。
セルスターターユニットが付い為のスペースの問題か、メンテナンスフリーにする為か、珍しい油圧チェーンテンショナーなるものが使われています。

a0248662_1215820.jpg

a0248662_1303993.jpg

a0248662_1301893.jpg

油圧と言ってもオイルが圧送される訳ではなく、プライマリーチェーンによったかき上げられたオイルが、ボディー上部のオイルだまりに入り、チェックボールを通って上側のシリンダー内にオイルが入ります。
上側シリンダーと下側シリンダーの間には小さい穴が開いており、プライマリーチェーンが回転することにより、上側のプランジャーがポンピング運動をし、下部シリンダーに油圧がかかり、下側プランジャーが押されプライマリーチェーンを張ります。

a0248662_1374037.jpg

a0248662_1375637.jpg

問題なのがチェックバルブ(ボール)で、上側プランジャーのアップストローク時に吸われバルブ開きオイルを補充。上側プランジャーのダウンストローク時に圧によりバルブが閉じ油圧がかかるのですが、ある程度のオイルが付くとバルブが開かなくなってしまいます。
バルブが開かなくなると、シリンダ内にオイルが補充されなくなり、油圧がなくなってしまいます。

この問題は、チェックバルブが開く方向にスプリング(圧がかかったときにバルブが閉まるぐらいに弱いもの)
を入れ解消しました。

a0248662_284351.jpg

組んだ後にオイルを補充しましょう。






GWサイクリング

a0248662_215260.jpg

a0248662_2155895.jpg

うなぎを食べに浦和まで。
ガレージ引きこもりのワタクシ。たまにはお日様を浴びさわやかに。
遂にうなぎも克服。



トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2012-05-01 02:24 | 1977NORTON COMMANDO | Comments(0)


<< 1968XLH ジェネレーター      1979FXS エンジン始動 >>