Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 12日

1977NORTON COMMANDO MKⅢ

卒業生のS水さんのノートンコマンドMKⅢ、部分修理です。

a0248662_22219100.jpg

a0248662_2225053.jpg

今回の修理内容は、
①エンジンスプロケット側のメインシャフトシールからのオイル漏れ。
②停車時に1速に入りづらい(シフトダウンしてもギアが入っていない)

a0248662_2293334.jpg

a0248662_230426.jpg

a0248662_2414240.jpg

元々何故かメインシャフトシール付ける部分がカシメられていました。
ケースのカシメられていた部分が少々変形し、そこにシールを圧入したためシールメタル部分が変形し入ってしまったのではないだろうか?
実際、シールを計測してみると、変形していました。
ケースのカシメられ変形した部分をヤスリで慣らし、新しいシールを圧入しました。

a0248662_2425595.jpg

a0248662_2435983.jpg

停車時に1速に入りづらい問題は、パウルキャリアー、ラチェットプレートの押し量が少ないのはないか?
シフターカムの溝とシフターフォークの凸部分のガタが多いのではないか?
など疑ってみたものの問題はなさそう。

a0248662_2572340.jpg

キック側のメインシャフトベアリングを取ってみると、シャフトが随分リア側に片寄っています。

a0248662_344691.jpg

プライマリーチェーンをベルトに交換したこの車両。
ベルトの張り過ぎによりメインシャフトが引っぱられ張られ傾き、停車時に1stギアが入りづらかったのではないだろうか?
コマンドMK3はベルトの張り調整に少々難ありで怪しいです。

なんやかんやで続きはまた次回。



トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2012-04-12 03:15 | 1977NORTON COMMANDO | Comments(0)


<< 靖国神社      1954KH どんどん組付け2 >>