2012年 04月 07日

1960 VELOCETTE VIPER タイミングギア

今日はベロセット・バイパーのタイミングギアのお話。

a0248662_255391.jpg

ベロセットのタイミングギアはヘリカルギアになっています。
このヘリカルギアは3種類あり、ギアの角度が15度、11度、16度のものがあります。
ピニオンギアの丁数を数えると解りやすく、
47丁のものは15度か11度。
46丁のものは16度です。
タイミングギアを交換する時はお気を付けを。

a0248662_335523.jpg

a0248662_343343.jpg

インターメディエイトギアスピンドルを動かし、タイミングギアのバッククラッシュを調整します。
マニュアルには、通常調整する必要はない。ギアとギアの間が最小クリアランスで、どの位置でも自由に回るように調整。と書いてあります。
しかしコイツは、ピニオンギアとインターメディエイトギアのクリアランスが無く、カムギアとのクリアランスが多すぎです。

a0248662_3164978.jpg

バラシて計測してみると、インターメディエイトギアスピンドルの下側(ピニオンギア側)が磨耗していました。
クリアランス不足でピニオンギアがインターメディエイトギアを押してしまっていたのでしょう。
ブッシュとのガタも多かったので、交換調整ですね。
ということで、その辺のことはまた次回。



トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2012-04-07 03:26 | 1960 VELOCETTE VIPER | Comments(0)


<< 1968XLH バルブシートカ...      1960 VELOCETTE ... >>