2012年 03月 13日

やればたるほど

「キックギアを直すつもりが・・・」
ハーレーKHのkさん。今日何回この言葉を言ったでしょうか。

a0248662_3583486.jpg

フレームのネックカップ部の穴が、0.1mmも楕円になっていた為、ここをボーリングすることに・・・

a0248662_3522268.jpg

「えいっ」とエンジンを降ろし、

a0248662_4143586.jpg

フレームだけになりました。
アールテックエンジニアリングさんでネック部をボーリングしてもらいます。
 
めんどくさい分、見逃されてきた車体回りのオーバーホール。ガタがガタを呼びどんどん広がって行くばかりです。誰かが止めてやらなくてはなりません。
Kさん。良く決心してくれました。有難うございます。

サイドバルブエンジンは、降ろすのが楽チンで良いですね。




トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2012-03-13 04:37 | 1954KH883 | Comments(0)


<< 1954KH スイングアーム2      WIRING >>