Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 08日

1971FLH シリンダーヘッド

今日はショベルビックツイン、シリンダーヘッドのお話。

完成したシリンダーヘッドとロッカーカバードッキングです。
a0248662_1425515.jpg

ショベルヘッドのロッカーカバースタッドボルトは転造ねじです。
転造ねじは切削ねじと違い、素材を変形させ作っているので組織が変わらず、強度があり、なめたり、折れたりしづらいです。

a0248662_1434547.jpg

スタッドボルトが抜けかかり、根元が出っぱってる時があります。
気づかず組んでしまうと面がでず、オイル漏れをします。

a0248662_144322.jpg

バルブコッターの隙間は均一にしましょう。

a0248662_1474966.jpg

ロッカーカバーを上から被せると、ロッカーアームが重さで傾き、バルブとつっかえて組づらいです。
そこでI氏考案「逆さ落し」
これからこの組み方は、「I籐式組付け術」として引き継がれていくでしょう。

a0248662_2255476.jpg

ロッカーカバーナットを対角線上に均等締めします。
マニュアル上の締め付けトルクは16N.m~20N.m
この数値は純正ガスケットを使ったときの数値で、あくまでも目安です。

a0248662_2321329.jpg

シリンダーヘッド完成。
ヘッド形状名がエンジンモデルを表すハーレーダビットソン。
やはりハーレーの顔で、カコイーです。



a0248662_2415415.jpg

あらゆる所から小爆発を起こし、手をベタベタにする液体ガスケット。仕舞いに硬化し、殆ど使い切ったことがありません。思いのほか中身が少ないポテトチップより性質が悪いです。
少量使い切り版、求む!

by sgf1906 | 2012-02-08 02:53 | 1971FLH1200 | Comments(4)
Commented by petrol at 2012-02-08 04:15 x
I氏の静かなる闘志がついにハーレーレストア界に爪痕を残しましたね…。いつかやる漢だと思っていました。
Commented by sgf1906 at 2012-02-09 03:33
知る人は知る変態。僕と同じおうし座。
Commented by petrol at 2012-02-09 04:14 x
ちなみにオレもな。牡牛座のA型。
Commented by sgf1906 at 2012-02-11 02:25
うぅ、牡牛座も狂った奴が多いのか・・・まぁ牡牛座A型同士で、油まみれの手で寿司をつまむのも乙ですな。


<< VELOCETTE KICKS...      VELOCETTE VIPER... >>