2012年 01月 26日

1960 VELOCETTE VIPER

ノートンコマンドで卒業したSさんのベロセット・バイパー。
エンジンオーバーホールでお預かりした車両です。
a0248662_4155566.jpg

レストア済みのような美しい車両。
マグネトー不良で、エンジンはかかりませんでしたが、これはおいしい仕事だぜ、エヘ。
解ってる。解ってます。美しい外見に惑わされてはイケマセン。
外見より中身が大事なのです。解っているのに騙されてしまう僕です。


と言う訳でクランクです。

a0248662_4301218.jpg

ビックエンドのガタが多かったのでばらします。

a0248662_4355067.jpg

ローラーは目で見て解るぐらい、減っています。

a0248662_4381869.jpg

a0248662_439254.jpg

クランクピンもベアリングレースも駄目です。

a0248662_4433026.jpg

a0248662_4425317.jpg

タイミングシャフトのネジ部が加工されていました。
タイミングシャフトのネジサイズは1/2”-20、逆ネジです。(写真左)
ここにオイルポンプを回すウオームギアが付く為、タイミングシャフトナットが緩まないよう逆ネジになっています。
しかし、ここのネジ部が7/16”-18に加工されていました。しかも正ネジです。(写真右)
ナットが揺まないようカシメられていました。
なかなかやってくれます。まぁ、こーゆー物を直すのがレストアの醍醐味って事で。
タイミングシャフト、ビッグエンドアッセンブリーで交換です。



トリニティースクール卒業生のお二人がブログを始めたので紹介します。

最近、青い春が来たらしいトライアンフ・トロフィー狂いのTさんのブログ after hours
「ボルトとナットの違いを知らなかった。」と思えないほど狂っているNさんのブログ NTN Motor Shack

良いか悪いかとかではなく、幸か不幸かとかでもなく、ただただ、こうなってしまったのです。

by sgf1906 | 2012-01-26 06:21 | 1960 VELOCETTE VIPER | Comments(0)


<< 1935VLD1200 オイ...      バルブシートカット&すり合わせ >>